「草花(一年草)」の記事一覧

スイートピーの育て方|種から初心者がプランター栽培する方法

春の花といえばスイートピーを挙げる人も多いのではないでしょうか。 甘い香りと繊細な花の姿がなんとも優しい雰囲気を醸し出します。 スイートピーには主に花束などで多用される一年草の春先タイプと夏咲きの宿根タイプがありますが、・・・

マリーゴールド-花が咲かない理由【保存版】

早春から秋にかけて長く咲く花の代表格がマリーゴールドです。 黄色やオレンジ色だけでなく最近は赤茶色系の品種も出ており、系統やサイズなども含めバリエーションが多くなりました。 マリーゴールドは早いものだと3月から市場に流通・・・

サフィニアとペチュニアの違い-値段や育てやすいのは?

ホームセンターや園芸店に行くと見た目が全く同じなのに、「サフィニア」と書かれている花と「ペチュニア」と書かれている花があります。 園芸好きの方であればすぐに違いがわかるのですが、初めてガーデニングを始める初心者の方には違・・・

ペチュニアの花が咲かない原因と対策

ホームセンターで買ったときはきれいな花が咲いていたのに、植えてからもう1ヶ月以上経過するのに、葉っぱばかりで一向に花が咲かない!なぜ?と困っている人も多いのではないでしょうか。 この記事ではペチュニアの花がなぜか咲かない・・・

ニチニチソウの花びらが食べられる原因|穴をあける害虫の正体と対策

虫が見当たらないのになぜか一晩にしてニチニチソウの花に穴が空いている! オルトランなどの殺虫剤ををまいたけど、なぜか花が咲くとまた食べられている! 何かの害虫によって食べられてしまったけど原因がわからず、どうすればいいの・・・

ビオラ種まき栽培|初心者が種から育てる方法を写真解説

ビオラを苗から栽培する方法は超初心者向けですが、種から栽培する方法は難易度が上がります。 正直、苗からスタートするよりも栽培工程も増えるため手間もかかりますし、幼い苗もホームセンターで販売されているため買った方が断然安い・・・

パンジー種まき栽培|初心者が種から育てる方法【画像あり】

パンジーを苗から栽培する方法は超初心者向けですが、タネから栽培する方法はちょっとだけ難易度が上がります。 そのためこの記事では、初めてパンジーを種から育ててみたいという方向けに、実際に私が種から育て花を咲かせるまでの過程・・・

マリーゴールドの花束の作り方|最新の切花用品種も紹介

TBS系列にて10月11日(金)よる10時からスタートする“4マリ”、金曜ドラマ「4分間のマリーゴールド」公式サイトにて女優の菜々緒さんが持っているマリーゴールドの花束(ブーケ)作って再現したのでご紹介します。 マリーゴ・・・

ジニアプロフュージョンが色あせる理由!切り戻しと追肥で秋まで咲かす

6月に買ったジニア・プロフュージョンが1ヶ月くらい経ったら、ピンク色が色あせて白くかすれたピンク色に変わってしまった等のトラブルは多いです。 理由と秋以降きれいに咲かせるために切り戻し作業まで紹介します。 色あせる理由 ・・・

ビオラの育て方と栽培のコツ

ビオラを秋から春まで長くきれいに咲かせる育て方と栽培のコツを丁寧に解説します。 ビオラ栽培の作業 ビオラを種から育てる(上級者) ビオラを苗から育てる(初心者) 植え付け 水やり 肥料 切り戻し 花がら摘み 枯れ葉取り ・・・

パンジーとビオラの違いはズバリ【花の大きさ】

もうタイトルで答えをいってしまいましたが、ズバリ!パンジーとビオラの違いは花の大きさです。 では、その境目はいったいどのくらいの長さなのかについて実際に秋から春にかけて毎週花卉市場でパンジー・ビオラを仕入れている現役花屋・・・

日日草がかかってしまう【立ち枯れ病】とはどんな病気なの?

  せっかく植えた苗が突然枯れてしまった・・・そんな経験はありませんか?   日日草などでもたまに見られることがある「立ち枯れ病」という病気。

【プロが教える】マリーゴールドと寄せ植えしたい草花ベスト3

  夏の花壇の定番でもある 「マリーゴールド」。   黄色やオレンジの明るい花は、 暑い夏も元気いっぱい。 うまく育てれば秋までずっと 楽しめる、初心者にも安心の 花苗です。

プランターで初心者が育てやすい暑さに強い夏のおすすめ花

▼よく読まれている記事▼ ⇒夏の暑さに強い花壇!多年草!鉢植え!初心者が育てやすい草花 毎日暑いですねー。なんだか年々、夏が暑くなっているように感じます。 ベランダやバルコニーで育てる花たちもしっかりポイントをおさえて選・・・

必見!暑さに負けず花をたくさん咲かせるための日日草の育て方

  夏の花壇や寄せ植えの大定番、日日草(にちにちそう)   園芸好きならば一度は育てたことがある、園芸好きじゃなくても一度は目にしたことがある、夏のお花です。

夏に強くて長く咲く!初心者におすすめする【ジニアの育て方】

「ジニア・・・」 ジニアという名前は聞きなれない方も日本名で「百日草(ひゃくにちそう)」と言ったら聞いたことがあるのではないで しょうか? 「百日草」の名前の由来は、花期が長いことからきているそうですが今回は夏に強くて長・・・

夏の寄せ植えに使いたい!ペチュニアと相性のいい草花ベスト3

初夏から秋まで楽しめるペチュニア。 存在感のある品種も多く、1鉢でも充分楽しめますが寄せ植えにもチャレンジしてみませんか? 今回は、初めてでも失敗しにくいペチュニアでつくる寄せ植えに相性のよい草花をご紹介します! 第1位・・・

簡単!初心者がプランター栽培できるペチュニアの基本的な育て方

  初夏から秋まで長ーく咲くペチュニア。名前は知らなくても、必ずどこかで見たことがある夏時期、定番の花苗です。   うまく育てれば大きな株になりたくさんの花を楽しめます。しだれるような形は、ハンギング・・・

【失敗した原因はなに!?】ビオラの正しい切り戻しの位置と方法

ビオラはパンジーと共に秋から翌年の春までと開花時期が長いため万が一、育てはじめに間違えて花芽ごと切ってしまったとしてもまた花芽が付きます ですが、なるべくなら失敗したくないと思いますのでビオラの正しい切り戻しの位置と方法・・・

春のパンジー・ビオラの【切り戻し】が出来る時期はいつまで?

4月になり、花壇や鉢には冬に植えたパンジーが満開に咲いていることだと思います。 その分株もだいぶ伸びているのではないでしょうか? 今回は春になって満開のパンジー・ビオラをさらに長く咲かせるにはいつまで【切り戻し】作業が出・・・

晩冬から春にかけてビオラの株をこんもりとさせるとっておきの方法

晩秋から春にかけて開花時期がとても長いビオラ。 雑誌やお庭いっぱいにビオラの花をこんもり咲かせているのをみると憧れてしまう人も多いと思います。 今回は、なぜ自分が育てているビオラの鉢が間延びしていて、こんもりとしていない・・・

パンジーやビオラと相性のいい春から初夏の寄せ植え植物の育て方

前の記事ではパンジー・ビオラと相性のいい植物の組み合わせ方の基本やあの王道の花や球根植物についてご紹介しました。 ⇒パンジーやビオラと相性のいい冬から春の寄せ植え植物の育て方 今回は前回のパンジーやビオラと相性のいい冬か・・・

パンジーやビオラと相性のいい冬から春の寄せ植え植物の育て方

▼クリスマスシーズン到来!ポインセチアのマメ知識と育て方の記事を書き下ろしました!(11月16日)▼ ⇒ポインセチアの育て方★葉が落ちる・しおれる・枯れる原因   寄せ植えづくりの第一歩は植物選びです。 よくや・・・

北海道でパンジー・ビオラを越冬させる育て方のポイントとは?

  パンジーとビオラは全国でも人気の ある定番の花ですが北海道や東北 北陸等の寒冷地や高冷地に関して の栽培方法についての情報は 意外に少ないと思います。   今回は北海道(札幌)を例に寒冷地 でパン・・・

冬の時期にパンジーの肥料不足と肥料切れをチェックする方法

  パンジーとビオラを寄せ植えにして鉢で育てている けどなんだか2月の今、元気がない。。。 「とりあえずかわいそうだから水をあげて元気にしよう!」 なんて毎日水をたくさんあげていませんか?   同じス・・・

パンジーについたアブラムシを効果的に駆除できる3つの方法

  「アブラムシ」。日本に700種以上いるといわれており 多くの野菜や花に寄生する害虫です。   モモアカアブラムシやワタアブラムシなどが代表的な 種類ですが、通常一種類のアブラムシだけが寄生する わ・・・

鉢植えのパンジーの葉が白くなるうどんこ病の発生原因と治療方法

  パンジーは秋から春までの長い間開花しタネからでも育てることができる花の少ない冬の花壇や鉢を賑わせる非常に人気のある花です。   花も丈夫な性質のため園芸初心者でも簡単に育てられるのですが、タネかた・・・

パンジーを切り戻しても花のつぼみが咲かない理由はどうして?

ビオラの花が咲かない花が小さい、少ないといった悩みの解決策の一つに摘芯(てきしん)作業をご紹介しました。 ⇒ビオラの花が咲かない、小さい、少ない原因その1 ⇒ビオラの花が咲かない、小さい、少ない原因その2 今回はパンジー・・・

ビオラの花が咲かないまたは花が小さい、少ないなどの原因その2

  ビオラの花が咲かないという悩みや花自体が小さい 次から次へと花が咲かず少ないなどビオラを育てる 上で初心者の誰もがぶつかるこれらの悩みについて 引き続き解説していきたいと思います。   まだビオラ・・・

ビオラの花が咲かないまたは花が小さい、少ないなどの原因その1

  ビオラは初心者にも簡単に育てられ、且つ開花時期 も晩秋から春までと長くホームセンターなどに行けば たくさんの種類が販売されています。   また現在ビオラは早いものでは9月中に出回るよう になってき・・・

ビオラの水やりの頻度は冬は毎日あげる?正しいビオラの育て方

ビオラはパンジー同様に晩秋から春まで長い間咲き続ける寒い時期には欠かせない植物です。 ビオラは丈夫な花のひとつで初心者にも簡単に育てられるのですが、実はちょっとした手間をかけるかけないかで大きく成長が変わります。 今回は・・・

このページの先頭へ