【ローズマリー】の香り成分が人にもたらす効果・効能

2016-02-09_234453


スポンサーリンク

 

ハーブとして広く知られているローズマリー。
肉料理などにも使われることから男性女性
問わず名前くらいは聞いたことがあると
思います。

 

ローズマリーの生の葉をさわって香りを
嗅いだことがある人ならわかると思いますが
ハーブの中でもローズマリーの香りの強烈さは
群を抜いていますが、成分については
知っている人も少ないのではないでしょうか。

 

今回はローズマリーの香り成分とその成分が
人にどのような効果・効能をもたらしているのか
についてご紹介したいと思います。

ローズマリーの香り成分

2016-02-09_234453

ローズマリーの精油(エッセンシャルオイル)
が市販されていますよね。
精油とは植物の中にある油の粒のことで、
あの独特な香りはこの油の一粒一粒から
発生しています。

 

なのでアロマテラピーで使われている
小瓶に入った精油がごく少量にもかかわらず
値段が高いのもうなづけます。

シオネール

「ローズマリーの成分」と検索すれば
必ずと言って良いほど出てくるのがこの
「シオネール」です。

 

シオネールはどんな臭いかというと次で
紹介するカンファー(樟脳)に似た香りで
ユーカリの香りやヨモギの香りにも
含まれている成分です。

 

ユーカリの香りがする入浴剤などを試した
ことがある人ならわかるかもしれませんが、
“スッー”と鼻に抜けるような臭いです。
カンファー(樟脳)よりは好まれる香りだと
思います。

カンファー

カンファーというとよくわからないかも
しれませんが、樟脳(しょうのう)といえば
どんな臭いなのかわかる人もいるのでは
ないでしょうか。

 

どんな臭いかというと、病院の消毒液のような
“ツーン”とした臭いです。
なので決して良い香りとはいえません。

 

もちろん樟脳の臭いが好きな人もいると
思いますが、どちらかというとワイルドな
臭いなので万人にうけるものではないですね。

ベルベノン

ベルベノンはバーベナという植物の香りの
主成分なのですが、シオネールや
カンファー(樟脳)と同じく“スッ”とした香りが
します。

 

ただ、カンファーやシオネールに比べると
そこまで嫌みのない臭いです。
草っぽい臭いと文字で書いてもなかなか
伝わりにくいですが、

 

バーベナの種類の中には紫色の花を咲かせる
寄せ植えなどに使う観賞用の品種もあること
からも心地よい香りということが想像できるかと
思います。

スポンサーリンク

効果と効能

効果

シオネールは香料や化粧品、咳止めや
坐薬の成分に使用されたり、樟脳は
鎮痛作用や清涼感を与える作用がある
ことから湿布の成分にも配合されています。
ベルベノンは香辛料や咳止め薬の成分に
活用されています。

効能

効能というのは「〇〇な状態」に効き目が
ありますよ~というものなので、
ローズマリーを食したからといって必ずしも
痛みが治まったり病気が治ったりする
わけではありません。

 

妊婦や子ども・高血圧の方が服用すると
どうなるかというデータは倫理上取らていない
ことがあるそうなので個人的には摂取しないで
頂きたいです。

一応、ローズマリーはの効能として
言われているのは

  • 腰痛、筋肉痛の緩和
  • 肝臓強壮
  • 手足の冷え改善
  • 頭皮の血行促進
  • 抜け毛・育毛促進
  • フケ・白髪
  • 咳・気管支炎の緩和・去痰(きょたん)
  • 精神の高揚・抑うつ改善

などなど、いずれも3つの香り成分
(シオネール・カンファー・ベルベノン)から
得られるものだと思われますが個人的には
どこまで効果があるのかは疑問です。

 

いずれも“スッ―”とする香りなので
感覚的には納得できますね。

 

いかがでしたでしょうか。
ローズマリーはその個性的な香りから
アロマや入浴剤、ハーブティなどでも広く
利用されています。

 

精油を自宅で作るのはなかなか至難の業ですが
庭や鉢で栽培しているフレッシュなローズマリーを
摘んで利用することも出来るのでぜひ
試してみて下さい。

スポンサーリンク



家庭菜園 最新情報

2016-11-15_224744 ポインセチアの育て方★
葉が落ちる・しおれる・枯れる原因
018 【水栽培ヒヤシンスの育て方】
花が咲かない・球根が腐る理由
flowers-13503_640 ヒヤシンスの球根の保存方法と
二年目以降もきれいに咲かせる方法
2015-08-01_004226 簡単!初心者のためのゼロから
わかる【ウンベラータの育て方】
2016-11-12_215111 チューリップを初心者が鉢植え
植えっぱなしで咲かせられる育て方
2015-12-21_190115 【緊急】シクラメンの茎がふに
ゃふにゃしたり倒れる原因はなに?
簡単!【水挿しでできるポトスの増やし方】茎を切る場所はどこ? 簡単!【水挿しでできるポトスの
増やし方】茎を切る場所はどこ?
violet-199059_640 ビオラの水やりの頻度は冬は
毎日
あげる?正しい水やりの方法とは
2015-08-29_010418 初心者必見!サンセベリアの
植え替え時期と水やりのコツとは?
2015-04-08_010308 ベランダ菜園のミニトマト栽培で
初心者によくある失敗とはなに?
2015-05-24_225608 キッチンのプランターで収穫
できる
イタリアンパセリの育て方
2015-04-13_031338 【ミントの基本的な育て方】初心者
がベランダで土を使う栽培方法
2015-04-17_003423 【根が出ない!】あなたが
ローズマリーの挿し木に失敗する理由
2015-05-03_024142 【パクチーの育て方】ベランダ
プランター菜園での簡単な栽培方法

パンジー・ビオラ特集!

2016-11-11_235916 パンジーやビオラと相性のいい
冬から春の寄せ植え植物の育て方
2015-03-11_203509 冬の時期にパンジーの肥料不足
と肥料切れをチェックする方法
2015-03-11_000120 パンジーについたアブラムシを
効果的に駆除できる3つの方法
2015-03-11_000026 鉢植えのパンジーの葉が白くな
るうどんこ病の発生原因と治療方法
2016-11-12_142833 パンジーを切り戻しても花のつ
ぼみが咲かない理由はどうして?
fotolia_118006500_subscription_monthly_m パンジーを花壇やプランター
栽培できれいに見せる配色パターン
2016-11-12_142133 パンジーを育てる時プランター
と花壇では植え方の間隔は違うの?
2016-11-12_141754 ビオラの水やりの頻度は冬は
毎日あげる?正しいビオラの育て方
023 【失敗した原因はなに!?】
ビオラの正しい切り戻しの位置と方法
2016-11-12_142854 ビオラの花が咲かないまたは花
が小さい、少ないなどの原因その1
2016-11-12_004002 ビオラの花が咲かないまたは花
が小さい、少ないなどの原因その2

当サイト注目記事

2015-05-16_040527 入院お見舞いの品にふさわしい
花の種類や色、金額はいくら位?
2015-04-08_193611 スペアミントを使った美味しい
カクテル【モヒートの作り方】
ローテローゼ 【花言葉で選ぶ】結婚記念日に
贈りたい色の素敵な花の種類は?
radishes-74313_640 初心者がラディッシュを栽培する
ときのプロが教える種まきのコツ
2015-04-17_003037 【料理にお茶に!】おすすめ
ハーブ、ローズマリーの使い方
2015-05-18_010750 初心者でも簡単にトイレで育て
られるおすすめ観葉植物の種類
2015-04-24_015123 【彼氏必見!】彼女の誕生日
プレゼントに花を贈るためのトリセツ

春に育てたい!初心者におすすめの野菜

potatoes-501134_640 初心者が簡単にジャガイモを
プランター菜園で春秋栽培できる方法
strawberries-58195_640 プランターを使った美味しい
いちごの誰でも出来る簡単な育て方
kitaakari 【簡単!家庭菜園】春にプランタ
ーで栽培できるジャガイモの種類
【ミントの基本的な育て方】初心者がベランダで土を使う栽培方法 【ミントの基本的な育て方】初心者
がベランダで土を使う栽培方法
パセリを栽培するときに初心者が気を付けるべき3つのポイント パセリを栽培するときに初心者が
気を付けるべき3つのポイント
2015-04-02_012711 リーフレタスを初心者が室内で
かんたんに育てる3つの方法
2015-04-01_023754 【簡単!家庭菜園】初心者でも
栽培できるおすすめ小松菜の品種

今から準備!おいしいイチゴの育て方特集

プランターを使った美味しいいちごの誰でも出来る簡単な育て方 プランターを使った美味しい
いちごの誰でも出来る簡単な育て方
2015-04-30_001234 栽培しているいちごが甘くないの
はなぜ?甘くする秘密の方法とは
strawberries-272812_640 イチゴ苗のプランターでの正しい
植え付けの向きと時期はいつ?
2015-03-28_015610 イチゴを長く収穫するニンニクの
コンパニオンプランツ活用方法
berry-197078_640 プランター菜園で栽培している
イチゴの実が大きくならない理由

コメントを残す

このページの先頭へ